会計システムで企業力UP【便利なサービスでBIGに成長】

仕事に必要

パソコン

このページでは、仕事における効率的なスケジュール管理にポイントを絞り説明していきます。どの仕事を行う上でも、優先順位を決めることが必要です。まず、第一優先に考えるのは相手がいていつまでに提出しなければならないという締め切りや、いつ誰と会うというような時間が決まっている仕事です。取引先とのアポイントメントや社外への提出資料などがこの仕事にあたるでしょう。次に優先すべきは、自分一人でできる急ではない仕事です。この仕事も大切な予定としてしっかりスケジュールに書き込みます。事務作業や企画書作成などがこれにあたるでしょう。最後に行う仕事は空いた時間を活用してできる仕事です。電車での移動中に書類に目を通す仕事などがこれにあたります。また、大きな案件を行うには、細かくゴールを分けるとよいでしょう。膨大な量に感じられる仕事も、細かく刻みそれぞれに対して、いつまでに何をどうするかを決定すると、仕事に取り組みやすくなるでしょう。スケジュールをいっぱいいっぱいに組んでしまうと、何か緊急の事態が発生した際に対応できない場合があります。また、チームで行う仕事の場合、急な変更が生じると誰かにしわ寄せがきて迷惑をかける可能性があります。そのため、どんな状況にも対応できるように余裕を持ってスケジュールを組むとよいでしょう。その具体例として、予定の前後に時間を空けるとよいでしょう。渋滞や事故により、電車や車が遅れた際に、余裕があると対応できます。また、その仕事の事前準備や事後報告、反省を行う時間を考えて、余裕のある時間を作るとよいでしょう。