会計システムで企業力UP【便利なサービスでBIGに成長】

力を発揮する

街

”クラウド”や”グループウェア”といったITサービスを活用することにより、業務の効率化、コスト削減が行えます。それだけでなく、チームワークを高める効果があるといわれております。各自の業務スケジュールや社内での施設管理を共有することで、だれがどこで何をしているかがわかり、連絡が取りやすくなります。個人が持っている知識やノウハウを共有することで、社内全体に役立てることができます。顧客(クライアント)や取引先の特徴や情報をまとめることで、今後その顧客と取引を進めようとしている社内メンバーにその内容を共有でき、今後円滑に取引を行うことができます。その顧客の情報を1から一人で調べるにはかなりの時間、労力、そして顧客との信頼関係が必要です。その情報を持っている人が共有することにより、その手間を大幅に短縮することができます。社内において、個人個人がグループウェアを活用するのも非常に効果的です。スケジュール管理においては、特にその力を発揮します。顧客とのアポイントメント、社内会議、社外での打ち合わせ、事務作業にあてるスケジュールをそこで管理することができます。社内のメンバーが仕事を依頼したい際にその人のスケジュールを見れば、いつが空いていていつが埋まっているかが一目瞭然です。忙しくて話をしてアポイントメントを取れるような状況でない場合などに、グループウェアを使ってこちらから社内メンバーにアポイントメントを取ると、スムーズにいきます。