会計システムで企業力UP【便利なサービスでBIGに成長】

週の前半戦

レディー

ここでは、仕事とプライベートにおけるスケジュール管理方法をお伝えします。その際に、グループウェアを活用するとさらに効率良く進められるでしょう。ある女性ライターの1週間のスケジュールを例にあげて説明していきましょう。ここでは、週の前半のスケジュールを記載します。
月曜日11時00分~取材、15時30分~取材、19時~読者にヒアリング、21時~読者にヒアリング。このスケジュールはあまりよろしくありません。というのは、週のはじまりである月曜日に夜のアポイントメントを入れすぎると、火曜日以降に影響が出ます。そのため、月曜日の夜はあまりアポイントメントを入れず早めに帰宅し、休んだ方がよいでしょう。
火曜日10時30分~取材、20時~友人と飲み会このスケジュールには問題があります。2日続けて仕事や飲み会を行うと、身体に負担がかかります。夜のアポイントメント、飲み会や食事は○回までという自分の中での決まりを決めて、体調管理を行うと良いでしょう。
水曜日13時~事務処理、スケジュール作成、16時30分~会議、20時~お客様と夕食やるべきこと具体的に記載し、可視化することが大事です。外部とのアポイントメントに目が向けられがちですが、自分一人でやる仕事も重要です。そういった業務を可視化すると、いつまでに何をどうするかが把握でき、外部とアポイントメントを組む時も非常に役に立ちます。また、仕事でスケジュール管理をしっかりと管理しておけば、プライベートも時間を有効活用できる人間に成長出来ます。